昨夏の大相撲名古屋場所で暴力団幹部らが一般では入手できない維持員席で観戦していた問題で、観戦していた幹部の大半が指定暴力団山口組弘道会(本部・名古屋市)に所属する組長だったことが27日、愛知県警への取材でわかった。

 県警は、組幹部がテレビに映ることで、刑務所にいる組員を励ますだけでなく、対立するほかの組に弘道会の存在や結束力を誇示する狙いがあったとみている。

 捜査関係者によると、同県体育館の維持員席で観戦していた暴力団幹部らは延べ五十数人。昨年7月12〜26日の名古屋場所中、木瀬(きせ)親方(40)(元前頭・肥後ノ海)や、名古屋市内の遊技業会社員に依頼して確保した6席に入れ代わり立ち代わり座っていた。6席は1席当たり37万円から40万円で取引されていた。席はテレビに映りやすい場所が中心だったという。県警によると、弘道会は、6代目山口組組長を出すなど、実質的に山口組を仕切っている。

関東甲信、雷雨に注意=北・東日本は2週間低温―気象庁(時事通信)
タミフル副作用で提訴へ=14歳転落死の遺族(時事通信)
<自然保護>動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)
<口蹄疫>「忠富士」育ての親 何とか生き延びてほしかった(毎日新聞)
「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-05-29 01:50
 生体肝移植を受けた患者から寄付を集めるなど不祥事が相次いでいる東京医科大(東京都新宿区)は13日、問題が起きた原因や背景を調査するため、外部有識者による第三者委員会(委員長・郷原信郎弁護士)を設置したと発表した。6月下旬をめどに改善策をまとめ大学側に提言する。

 メンバーは郷原弁護士や植村研一・浜松医科大名誉教授ら4人。別に弁護士8人による調査チームを設け、調査結果を第三者委で分析する。会見した東京医大の伊東洋理事長は「組織の在り方を徹底的に検証してもらう」と説明し、改善策がまとまった段階で退任する意向を示した。【佐々木洋】

【関連ニュース】
臓器移植:虐待疑いの児童から摘出禁止 厚労省が運用指針
宇和島徳洲会病院:病気腎移植手術 4例目を実施へ
東京医大:生体肝移植前に寄付依頼 八王子医療センター
訃報:園田孝夫さん78歳=大阪大学名誉教授
4月号

“洗脳”から決別したTOSHI 失われた12年の驚くべき中身(産経新聞)
消費税増税、「選挙ではプラス」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)
熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
妻から病腎移植の男性死亡 宇和島徳洲会病院で3月手術(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-05-20 17:19
 世界のバラとガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典「第12回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)が12日、埼玉県所沢市の西武ドームで開幕した。1万3000平方メートルの会場に100万輪のバラが展示され、大勢の来場者が色や香りを楽しんだ。17日まで。

高校生以上2000円、小中学生600円。【内田達也】

<菅財務相>雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
フジ 降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
アパート火災 女性1人死亡 千葉(産経新聞)
<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
カニかご150個盗んだ疑い、船長ら逮捕(読売新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-05-13 05:11