<   2010年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 熊本市が2005年度に市議に交付した政務調査費について、目的外に使用されたとして、市民グループが幸山政史同市長を相手取り、市議12人に915万円の返還を請求するよう求めた訴訟の判決が26日、熊本地裁であった。高橋亮介裁判長は、計478万円について違法な支出と認め、返還を請求するよう命じた。
 高橋裁判長は、市が事務所費や調査旅費の名目で支給した政務調査費のうち、備品購入など調査研究活動以外に当てられていた費用について「使途基準に合致しない」と判断。このうち、ある現市議が調査旅費で京都市や和歌山市などを訪れ計83万円を支出した分に関しては「私事旅行と差異がない」として全額を返還させるよう求めた。
 また、事務所賃料として使用された場合でも、議員本人が代表などを務める法人から事務所を借り実際には賃料が発生していないとみられるケースについても返還請求するよう命じた。 

【関連ニュース】
「供給過大」の訴え退ける=府相手の基本水量訴訟
二審も監査法人の責任認める=東北文化学園大の補助金事件
山内衆院議員の元秘書再逮捕へ=融資名目で4000万詐取容疑
「訴訟への影響ない」=密約文書開示訴訟の原告側
県独自課税、二審は「適法」=条例訴訟、いすゞが敗訴

「新人仕分け人」案、1日で幻に=首相要請に党側が難色(時事通信)
建設中モノレール駅から出火=500平方メートル焼く−羽田空港(時事通信)
首相元秘書、起訴事実認める…偽装献金初公判(読売新聞)
足利事件 再審で菅家利和さんに無罪判決 宇都宮地裁(毎日新聞)
<東京7歳児死亡>傷害致死罪に訴因変更請求 東京地検(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-31 23:46
 22日午前1時50分ごろ、横浜市鶴見区仲通の交差点で、神奈川県警鶴見署の男性巡査(31)が運転するパトカーが、信号無視した車を追跡しようと緊急走行を開始した直後、軽乗用車と衝突した。軽乗用車を運転していた同市港南区の無職女性(22)と同乗の長男(2)、同区の知人女性(21)の3人が軽傷を負った。男性巡査と同乗の巡査部長(33)にけがはなかった。
 鶴見署によると、パトカーが十字路の交差点で信号待ちをしていたところ、右方向から来た車が、直進・左折のみ可の信号を無視して交差点を右折。パトカーはサイレンを鳴らし赤色灯を点灯させて追跡しようと交差点に進入した際、信号無視した車に続いて右方向から直進してきた軽乗用車に衝突したという。 

【関連ニュース】
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り
飲酒運転で当て逃げか、米兵逮捕=道交法違反容疑
パトカーが信号無視=衝突、2人にけが負わす
覆面パトカーとバイク衝突=女子大生が重傷
正面衝突で3人死亡=小3男児も重体

東九州道工事 橋に亀裂、造り直し 強度計算ミスか(毎日新聞)
河村市長の議会改革案、主要会派否決へ…名古屋(読売新聞)
「全員参加、情報発信力ある日医に」―唐澤氏(医療介護CBニュース)
竹原市長の親族会社が落札=最低価格1円超で−鹿児島・阿久根(時事通信)
児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ(読売新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-29 21:03
 準強制わいせつ罪で無罪判決を受けたのにブログに犯罪行為があったかのような記載をされたとして、男性医師がインターネット接続業者にブログの発信者情報の開示を求めた訴訟の判決が25日、大阪地裁であった。河合裕行裁判長は「名誉が侵害されたことは明らか」として、同社に情報開示を命じた。

 業者側は「発信者は『新聞各社のネット版などで知り得た情報を元に書いたもので、無罪のニュースも追加した』としており、ブログで原告の社会的評価が低下した客観事実はない」と主張、名誉棄損の成否が争点となった。

 河合裁判長は判決で、ブログは無罪判決当日に書き込まれたと指摘。「逮捕当時の報道から3年近く経過しており、無罪となった事実以外にわいせつ行為を行ったとうかがわせる記載もあった」と認定した。

【関連記事】
後絶たぬブログ、SNSでの“告白”
ネット発“即席記者” 即時に事件“中継” 捜査妨害や誤情報も
メールで病院批判の主婦拘束 インドネシアで騒動
ブログで好きなタレントを中傷 番組制作会社員を逮捕
スマイリーキクチさんブログ炎上 警視庁、6人書類送検
あれから、15年 地下鉄サリン事件

<小野竹喬展>記念の俳句コン入賞者決まる
支柱に衝突、大学生5人死傷=アイスホッケー部、練習帰り−北海道(時事通信)
<皇太子ご一家>長野で静養 愛子さま春休み(毎日新聞)
留め具が屋内用、劣化し通信線垂れる…JR停電(読売新聞)
首相動静(3月22日)(時事通信)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-27 13:39
 厚生労働省は3月25日、「医薬品・医療機器等対策部会」(部会長=外須美夫・九大大学院医学研究院教授)の第18回会合を開き、医薬品・医療機器の「ヒヤリ・ハット事例」などの収集結果を基に、安全対策について意見を交わした。委員からは、薬剤間違いが頻繁に報告されている事例について、別の薬を採用して事故を防ぐなど、各医療機関が責任を持って対応する必要性が指摘された。

 この日の会合では、日本医療機能評価機構が昨年6、9月に公表した「ヒヤリ・ハット事例」などについて、医薬品医療機器総合機構が安全管理対策に関して調査・検討した結果をまとめた資料が提出され、それに基づいて議論した。

 資料では、医薬品関連の201事例と医療機器関連の91事例を、▽安全使用に関して製造販売業者等による対策が必要または可能と考えられた事例▽製造販売業者等により既に対策が取られているか対策を既に検討中の事例▽ヒューマンエラーやヒューマンファクターに起因すると考えられた事例▽情報不足などのため製造販売業者による対策が困難と考えられた事例―に4分類した。医薬品では、それぞれ3件(1.5%)、5件(2.5%)、157件(78.1%)、36件(17.9%)だった。

 「製造販売業者等による対策が必要または可能と考えられた事例」の3件はすべて、厚労省が2003年から名称が似ているとして注意喚起を行っていた、高血圧症・狭心症治療薬ノルバスクと乳がん治療薬ノルバデックスの薬剤間違いだった。

 これについて土屋文人委員(東京医科歯科大歯学部附属病院薬剤部長)は、「例えばノルバスクは併売品も後発品もある。これだけ事故が続き、注意喚起が出されていながら、採用する薬剤を変えずに事故が起きた場合は、その医療機関の薬事委員会が責任を問われる可能性もある」などと指摘し、医療機関側の適切な対応の必要性を強調した。
 北澤京子委員(日経BP社日経メディカル編集委員)は、3件のうち1件が高血圧症の男性患者への乳がん治療薬の誤処方であったことについて、「薬剤師が患者に説明していれば防げたかもしれない」などとして、「患者も医療ミスの防止に関与できる余地があるのでは」と述べた。
 これに対し厚労省側は、患者への情報提供について、「厳しい義務を負わせるようなことは避けたいが、患者の協力により防ぎ得る事故もあるため、対応を考えていきたい」と述べた。


【関連記事】
医療事故報告、過去最多のペース
薬局のヒヤリ・ハット事例で初の集計報告
取り違え防止のために医薬品名称変更を
「医療事故」「ヒヤリ・ハット」とも増加
病院機能評価の医療への影響で初の調査結果

反対派住民が説明会阻止(産経新聞)
首相動静(3月21日)(時事通信)
診療履歴をデータベース化=IT新戦略骨子を決定−政府(時事通信)
加害男性から今年も謝罪の手紙届く 神戸児童連続殺傷事件(産経新聞)
女性社長殺害認める=49歳男の裁判員裁判−水戸地裁(時事通信)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-26 01:21
 民主党の山岡賢次国対委員長は16日午前、国会内で開かれた党の会合で、鳩山邦夫元総務相が新党結成を目指し、自民党に離党届を提出したことについて「(鳩山氏は)政界再編というが、自民党再編の間違いではないか。少なくとも民主党は、それに加わる方は一人もいない」と述べ、同党への影響はないとの認識を示した。
 山岡氏は自民党の混乱ぶりを「対岸の火事」とし、「わが党は全く動揺していないし、同調も同情もしていない」と強調した。
 また、鳩山氏と与謝野馨元財務相の連携の可能性に言及。「そこから平沼赳夫元経済産業相のグループ(との連携)が、枠組みとして考えられる」と指摘した。舛添要一前厚生労働相に関しては、「ご自身中心の執行部で参院選を戦い、小泉純一郎(元)首相の『二番せんじ』をしていこうという感じがする」と、自民党離党には否定的な見方を示した。 

【関連ニュース】
「大政翼賛会」は続かない〜民主・渡部元衆院副議長インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤
場外戦にもつれ込む「小沢捜査」の内実

小沢氏辞任が当然=「国民納得しない場合」−生方氏(時事通信)
イチから分かる!「不正資金提供事件」北教組裏金の源流は税金(産経新聞)
女性暴行6件、男に無期懲役=闇サイトで仲間、裁判員裁判−東京地裁支部(時事通信)
女性米兵、任意聴取で飲酒ひき逃げ認める(読売新聞)
<窃盗>仏像2体が盗まれる…愛知・一宮の寺(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-23 20:03
 午後1時 府立たまがわ高等支援学校(東大阪市)を訪問。

 2時 大阪朝鮮高級学校(同市)を視察する。

 4時 生野朝鮮初級学校(大阪市生野区)を訪れ、駆け寄ってきた児童らに「しっかり勉強して、しっかり遊んでね」。

 5時45分 登庁し、知事室で報告を受けるなどする。

 6時50分 退庁。

【関連記事】
橋下知事「浅はかな有識者…政権左右される不安」 朝鮮学校無償化で
朝鮮学校無償化、総連が各校に“獲得”を指示 金総書記の意向受け
過去に朝鮮学校排除の閣議決定があった…高校無償化で論議必至
「敬愛する金総書記」107回、日米に敵対…朝鮮学校「現代朝鮮史」
首相フラフラ 朝鮮学校の高校無償化「除外」一転「対象」に
20年後、日本はありますか?

岡田外相「佐藤元首相、沖縄欺いた」(産経新聞)
市営地下鉄「衝突の恐れ」=駅手前で緊急停車−ポイント乗り越えも・大阪(時事通信)
高校無償化対象、文科相が判断=首相「国民が納得する結論を」(時事通信)
<自民党>参院選 選挙区で追加公認候補を発表(毎日新聞)
囲碁女流名人戦第2局へ(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-19 11:53
 厚生労働省の集計によると、社会医療法人として認定を受けた医療法人は3月5日現在83法人で、今年1月1日時点の79法人から4法人増加した。

 新たに認定を受けたのは、▽「禎心会病院」を運営する禎心会(札幌市)▽「友愛会恵愛病院」を運営する友愛会(北海道登別市)▽「日鋼記念病院」と「天使病院」を運営する母恋(北海道室蘭市)▽「総合心療センターひなが」を運営する居仁会(三重県四日市市)―の4法人。
 北海道にある3法人は3月1日付、三重県の居仁会は5日付の認定。2月に認定を受けた医療法人はなかった。三重県の法人の認定は初めてで、これにより社会医療法人に認定された医療法人があるのは34都道府県になった。

 認定を受けるために実施基準を満たすことが必要な事業については、母恋の日鋼記念病院が救急医療、災害医療、小児救急医療の3事業、天使病院が周産期医療、禎心会の禎心会病院が救急医療、他の2病院が精神科救急医療の要件を満たしている。


【関連記事】
社会医療法人、79法人に
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR
社会医療法人の認定基準緩和を―医法協
4疾病5事業に関する調査結果を公表―全国自治体病院開設者協議会

民主都議スタッフ、身分偽り五輪招致映像費を調査(産経新聞)
加藤被告への手紙の真意…「事件を知るには加害者を知る必要がある」(産経新聞)
<沖縄密約>無利子預金調査 説明責任、果たせず 行政のずさんさ露呈(毎日新聞)
官房長官、14年移設完了は「目標」=普天間、首相発言よりトーンダウン(時事通信)
出産一時金の直接払い、完全実施先送り(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-17 22:01
 日米間の「密約」を検証した外務省の有識者委員会が、核搭載船の日本寄港などで「広義の密約」を認定した報告書を発表したことを受け、自民党の安倍元首相は9日、国会内で記者団に「前任者から核密約の申し渡しはなかった」と説明した。

 「冷戦当時の指導者が日本を守るために判断した。判断した人を非難するのではなく、日本の安全のために資する形で考えるべきだ」とも強調した。

 同党の麻生前首相はコメントを発表し、「『密約』は承知していない。核持ち込み問題について、当時の国会・国民への(政府の)説明ぶりは、我が国の安全保障を確保するとの観点に立った賢明な対応だった」と論評した。

 一方、民主党の高嶋良充参院幹事長は「明確になっていなかったことを国民に明らかにして透明化を図るところに政権交代の意義がある」と評価した。

 共産党の志位委員長は「日米安保改定時の『討論記録』の存在を認めながら、核持ち込み密約の明確な合意がないという議論は、悪質な歴史の偽造だ」と批判した。

 鈴木宗男衆院外務委員長(新党大地)は「歴代の自民党政権が国民にウソをついてきた。関係者らを参考人招致し、説明責任を果たしたい」と述べた。

石川県知事に谷本氏5選=茨城の橋本氏と並び現職最多(時事通信)
離党の鳩山邦夫氏「自分が政界再編の接着剤に」(読売新聞)
<将棋>羽生王将が久保棋王降す 王将戦七番勝負第5局(毎日新聞)
<新宿指輪強奪>容疑者を起訴 ソウル中央地検(毎日新聞)
小林千代美議員、13日聴取…違法献金認識焦点(読売新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-16 14:39
 南アフリカ共和国の大西洋岸近くにある洞穴内の約6万年前の地層から、平行線や格子状の精巧な刻みがたくさんあるダチョウの卵の殻が多数見つかった。フランス・ボルドー大などの国際研究チームが6日までに米科学アカデミー紀要電子版に発表した。
 細かい破片の状態で発見されたが、当時の狩猟採集生活の人類が、丸い殻に小さな穴を開けて中身を食べた後、水筒として利用したとみられる。表面の刻みは、持ち主の個人や集団を示す目印だったとみられるが、幾何学模様のようでもあり、社会や文化の発達がうかがえるという。
 ダチョウの卵は長さ16センチ、直径13センチ前後で、容量は1リットル程度。見つかった破片は2〜3センチ角で、計270個あった。色は赤やオレンジ、灰色などさまざまだったが、化学分析の結果、着色したのではなく、たき火の影響で変色したことが分かった。
 南アフリカでは近年、約7万7000年前の抽象的な模様が刻まれた堅い土片や、約7万5000年前の貝殻ビーズも見つかっている。 

【関連ニュース】
強毒の混合ウイルス作製=鳥のH5N1と季節性インフル
試験管内で「体内時計」=細胞分化で発生
10年規模の変動を初予測=太平洋の海面水温、気候に影響
犬種の特徴、遺伝子解析=人間の病気解明にも貢献
南京虫、細菌からビタミンB=体内に共生

【Web】ネットの主役は中高年?(産経新聞)
鳩山首相、自身の指導力を自賛?!「かなりハーモニーがとれてきている」(産経新聞)
<売上高水増し>容疑のニイウスコー元会長ら2人再逮捕(毎日新聞)
首相「国民欺かない」 参院予算審議スタート(産経新聞)
無利子預金の存在を確認=運用益、米に提供可能性−沖縄密約(時事通信)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-11 19:23
 郵便不正事件に絡み、自称障害者団体「凛(りん)の会」に偽の障害者団体証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成などの罪に問われた厚生労働省元局長・村木厚子被告(54)の公判が4日、大阪地裁で行われ、民主党の石井一参院議員(75)が弁護側証人として出廷した。

 石井議員は同会側から依頼を受け、厚労省に口添えの電話をかけたとされる点について「全くありません」と全面否定した。

 検察側主張によると、石井議員は衆院議員だった2004年2月、元秘書だった同会元会長・倉沢邦夫被告(74)や同会元会員(67)と議員会館で面会し、証明書発行への協力を要請され、村木被告の上司だった塩田幸雄・元障害保健福祉部長(58)に電話をかけ、便宜を図るよう求めたなどとされる。

 これまでの公判で、倉沢被告は「04年2月25日に議員会館の石井議員の事務所を訪ねた」と証言したが、石井議員は「(倉沢被告と会ったことは)ない。記憶にないのではなく、絶対にない」と証言。塩田元部長との面識についても「たくさんの役所の人間と接点を持っていたので、塩田元部長は知っているのかもしれないが、(私は)顔が思い出せない」と述べた。

 また、石井議員は、同会を知った経緯について「06年11月に選挙を手伝ってもらっていた倉沢被告から『この新聞を選挙に使ったらどうか』と言われ、凛の会の新聞を見せられた。私は『りん』と読むのか、『りょう』と読むのかと聞いた」などと説明した。

 石井議員の口添えを巡っては、これまでの公判で、倉沢被告に同行したとされる元会員が「全く記憶にない」と否定。塩田元部長も、石井議員からの電話について「記憶にない」と証言している。

石巻3人殺傷 元交際相手の少年ら再逮捕(産経新聞)
5歳餓死、虐待発覚恐れ祖父母に3年会わせず(読売新聞)
「キツネ事故」で遺族逆転敗訴=高速道管理の過失認めず−最高裁(時事通信)
ハイハイもできまっせ!? 阪大チームが赤ちゃん型ロボット開発(産経新聞)
緑内障・高眼圧症治療剤の共同販促で契約―万有と参天(医療介護CBニュース)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-10 08:12