<   2010年 02月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 UCC上島珈琲は5日、ツイッターを使用したPR活動で、了承を得ていない利用者に大量の宣伝メッセージを送付したとして謝罪し、開始後わずか2時間でPR活動を中止した。

 同社によると、今回のPRはコーヒーをテーマにしたエッセイ・アートを募集する「UCC“Good Coffee Smile”キャンペーン」の告知で、午前10時にスタート。ツイッター内で交わされた「コーヒー」「懸賞」などのキーワードが入った書き込みを自動プログラムによって識別し、専用アカウントから『コーヒーにまつわるエッセイとアートを募集中!エッセイで賞金200万円!アートで賞金100万円!締切間近!!』という文面を送信した。

 ところが、不特定多数の利用者に自動的に大量の宣伝メッセージが送付されることになり、ツイッター利用者から「スパムではないか」と苦情の声が上がった。また同一文面を送り続けることがツイッターの規約に違反していたことから、開始後2時間たった同日正午に中止し、キャンペーンサイトに謝罪文を掲載した。

消費支出、5カ月連続増=昨年12月の家計調査(時事通信)
<著作権>松沢・神奈川知事が敗訴…著書の1カ所が「侵害」(毎日新聞)
地上100m!橋下知事、通天閣で豆まき(読売新聞)
「小沢法案」暗雲…国会改革、永住外国人選挙権(読売新聞)
<千葉大生殺害>窃盗容疑で男再逮捕、カードで現金引き出す(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-02-05 21:38
 鳩山内閣が法制化を目指す「国と地方の協議の場」設置に向けた検討グループの会合が28日、首相官邸で開かれ、政府側が開会中の通常国会に提出予定の「協議の場」設置法案の骨子を提示した。会議の議長が地方側の求めた首相ではなく官房長官としていたことから、出席した地方側の代表者から「これで国と地方が本当に対等と言えるのか」と反発が相次いだ。

 地方側は昨年12月の検討グループの初会合で、会議の議長を首相とし、官房長官や総務相、地方の代表などをメンバーとする案を提示した。これに対し、政府側は「首相を議長にすると、地方側との対等な協議の場としてバランスを欠く」と指摘。議長を官房長官とし、首相はメンバーにも含まれない対案を示した。

 地方側は「首相がいないと画竜点睛(がりょうてんせい)を欠く」(山田啓二京都府知事)、「国と地方はこれで対等平等なのか」(倉田薫大阪府池田市長)などと一斉に反発。逢坂誠二首相補佐官が「首相が出席したり、あいさつすることは可能ではないか。首相が会議に出なくていいとは言っていない」と説明した。【石川貴教】

【関連ニュース】
陸山会土地購入:「小沢氏に収支報告」石川議員
参院予算委:鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で
小沢幹事長:稲嶺新市長と会談、「思い受けとめる」
小沢幹事長:「米国でも黒人選んでまで…」 あいさつで
国会:政府4演説1月29日実施で3党合意

「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明(産経新聞)
<新聞労連ジャーナリスト大賞>毎日新聞記者らに表彰状(毎日新聞)
<地域委員選挙>ピンチ 参加申請3.3% 名古屋(毎日新聞)
<東海道新幹線>架線切れ3時間半不通…15万人に影響(毎日新聞)
ひき逃げ 車が歩道に突っ込み3人死亡 車の男女4人逃走(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-02-04 22:32
 名古屋市が「地域委員会」のモデル実施に向け受け付けている委員選挙への投票参加申請が、有権者の3.3%(29日現在)にとどまっている。新たな自治の在り方を模索する河村たかし市長の肝いりだが、市民の関心は高まらないようだ。立候補者数も委員定数を大きく下回っており、「焦っている」という市長は2月3日の受け付け締め切りまでPRに全力を挙げる。

 ◇締め切りあと4日

 地域委は、中学校などの学区ごとに置かれる組織。一定の市予算の使途を学区内の選挙で選ばれた委員が決める仕組みで、3月からのモデル実施に向け市内八つの対象学区で選挙準備が進んでいる。

 担当する市区役所改革推進室によると、投票資格のある18歳以上の有権者は計7万1918人。22日から始まった郵送による投票の事前申請は29日現在、最多の豊治学区(中川区)でも4.9%と低調で、同じペースで進めば8%程度にしかならない計算だ。

 委員への立候補者も定数72に対し選挙が課される「公募委員」と信任投票で決まる「推薦委員」を合わせて30人。定数に達したのは表山学区(天白区)しかなく2学区では候補がいない。2月3日までに定数に達しなければ信任投票となり、欠員分は学区連絡協議会の上申に基づき、市長が委員をあてがうという。

 しかし、このままでは、市が設定した投票参加目標の30%に遠く及ばず、市長が目指す住民自治も実質が危ぶまれる。

 もともと地域委員会を疑問視している市議会からは「モデル実施を認めてむしろ良かった。これで問題点が浮き彫りになる」(民主市議)という声も出ている。投票は2月18〜26日郵送で行い、3月1日までに開票される。【岡崎大輔】

桑田真澄さんの元義兄を詐欺容疑で逮捕 (産経新聞)
<国会>政府4演説1月29日実施で3党合意(毎日新聞)
<水死>会社社長が自作ボートで? 千葉の海岸(毎日新聞)
<沖縄連絡室>内閣官房に設置 普天間などで情報交換緊密化(毎日新聞)
外国人参政権、拙速避けるべき…総務相は慎重(読売新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-02-03 23:46
 自民党の西田昌司氏は26日の参院予算委員会で、石川知裕衆院議員の逮捕に批判的な民主党有志による勉強会に出席した政務官4人に対し、参加理由などをただした。このうち、階猛総務政務官は「国会議員は憲法で不逮捕特権が認められており、国会議員一人一人が考えるのは当然の責務。議員の一人として参加した」と述べた。
 西田氏は「(東京地検の捜査に)異を唱えるような活動をしたやに聞いている」と指摘。これに対し、佐々木隆博農林水産政務官は「仲間として心配し、情報を集めたい思いで参加した」と釈明した。
 一方、小川淳也総務政務官は「冒頭5分出席した。誤解を与えかねない言動、行動は自粛する」とし、大串博志財務政務官は「冒頭あいさつの段階で離れ、会の経緯を知る立場ではない」と述べるにとどめた。 

降圧剤を誤投与、80歳代患者死亡…愛媛(読売新聞)
<選挙違反>後藤議員の出納責任者に有罪判決 熊本地裁(毎日新聞)
長屋火災で2人死亡=住人の夫婦か−北海道(時事通信)
<ボンバルディア機>またトラブルで伊丹空港に引き返す(毎日新聞)
雑記帳 秋田で漬物「いぶりんピック」(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-02-02 23:41
 鳩山由紀夫首相は28日の参院予算委員会で、夫人の幸さんが27日に受賞した「日本ジュエリー・ベスト・ドレッサー賞特別賞」の賞品の宝石類について「ユニセフ(国連児童基金)を通じてハイチの地震(の被害者のため)に寄付した」と述べた。首相は実母からの提供資金に関して支払った贈与税の一部返金分を受け取らない意向を示しており、不況の中、夫婦そろって世論を強く意識した対応となった。

【写真特集】カリブ海のハイチでM7.0 被害拡大、救援進まず

 幸夫人の寄付については、自民党の世耕弘成氏が「大不況で国民が大変苦しんでいる。首相自身に(偽装献金の)疑惑がある中で、辞退すべきだったのではないか」とただしたのに対し、首相が答弁で明らかにした。

 一方、鳩山首相が02〜08年に実母から提供された資金に関し、昨年12月に贈与税として払った約5億7500万円のうち1億3900万円が時効の関係で返金される可能性がある。

 公明党の弘友和夫氏が「(返金されたら)日本のために使っていただきたい」と求めると、鳩山首相は「ハイチかどうかは別にして、何らかの処置をしたい」と受け取らない考えを改めて示した。【野原大輔】

【関連ニュース】
参院予算委:鳩山首相、還付金辞退も 贈与税納付で
鳩山首相:参院選後に省庁再編の意向
鳩山首相:普天間移設「5月までに出す」
鳩山首相:「国民から失笑」今度は自嘲 言葉軽く

ドイツ人の画家が東京タワーに不思議なアート(産経新聞)
地元住民と初の意見交換=八ツ場ダム中止問題で−前原国交相(時事通信)
<鳥取不審死>強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕(毎日新聞)
ひったくり50件関与か=バイクで、容疑の男逮捕−警視庁(時事通信)
寝坊の郷田九段に罰金50万円 米長会長「言語道断」(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-02-01 23:29