カテゴリ:未分類( 56 )

 時事通信社が5〜8日に実施した6月の世論調査によると、菅内閣を支持すると答えた人は41.2%で、5月の鳩山前内閣の支持率19.1%から22.1ポイント増加した。不支持は22.5%(前月比41.6ポイント減)だった。首相が交代し、小沢一郎前民主党幹事長が辞任、菅直人首相が「脱小沢」路線を鮮明にしたことなどから、民主党政権への期待が高まり、支持率は「V字回復」を果たした。
 調査は新内閣の正式発足(8日夜)前で、単純比較はできないものの、鳩山内閣発足後最初の支持率60.6%は下回った。
 内閣を支持する理由は「首相を信頼する」が前月比9.6ポイント増の13.3%でトップ。次いで「他に適当な人がいない」の12.7%だった。支持しない理由は「期待が持てない」が13.1%で最も多かった。
 参院選比例代表の投票先は、民主27.1%(前月比9.8ポイント増)、自民15.4%(同2.9ポイント減)。前回調査では、政権交代後初めて自民が民主を上回ったが、再び民主がトップとなった。みんなの党は6.8%(同0.5ポイント減)で、公明党が5.7%(同0.9ポイント増)と続いた。 

【関連ニュース】
【特集】菅直人内閣閣僚名簿
鳩山首相が漏らしていた「辞意」
〔写真ニュース〕鳩山前首相と小沢前幹事長
〔写真ニュース〕首相の所信表明を聞く民主党新旧幹事長
〔写真ニュース〕菅首相と自見幹事長

小沢前幹事長 菅政権を「支えて頑張れ」と原口総務相激励(毎日新聞)
死亡ひき逃げに危険運転を適用し送致 兵庫・西宮(産経新聞)
<囲碁>山下が攻める展開 本因坊第3局(毎日新聞)
小沢氏代表質問欠席 八丈島で釣り?(スポーツ報知)
<普天間移設>「沖縄の理解なくても選定」岡田外相(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-06-18 14:28
 民主党の樽床伸二衆院環境委員長は3日午前、国会内で三井弁雄国会対策委員長代理らと会談し、鳩山由紀夫首相の退陣を受けた党代表選について「出馬したい」と述べ、立候補の意向を示した。同日午後に正式表明する。

 樽床氏に代表選出馬を促してきた民主党議員は「立候補に必要な国会議員の推薦人20人は集まる」と断言した。

【関連記事】
4日に代表選と組閣 菅副総理が先行 海江田氏擁立論も浮上
後継レース 菅氏「名乗り」
野田聖子氏ら新グループ結成を確認 メンバーは5人
鳩山首相、ルーピー全開…最後は勘違い「ヒヨドリ」話
「日米同盟が変わることはない」米国、普天間合意の尊重を強調

民主代表選 4日午後に首相指名選挙(毎日新聞)
庄野真代、路上ライブに演説、菅夫妻とのトリオ歌唱希望(スポーツ報知)
iPSで「免疫」量産 理研が成功 がん治療に光(産経新聞)
大阪アスベスト集団訴訟 国、賠償不服 控訴へ(産経新聞)
東尾修さん「親子のきずなのほうが強い」(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-06-08 00:06
 昨夏の大相撲名古屋場所で暴力団幹部らが一般では入手できない維持員席で観戦していた問題で、観戦していた幹部の大半が指定暴力団山口組弘道会(本部・名古屋市)に所属する組長だったことが27日、愛知県警への取材でわかった。

 県警は、組幹部がテレビに映ることで、刑務所にいる組員を励ますだけでなく、対立するほかの組に弘道会の存在や結束力を誇示する狙いがあったとみている。

 捜査関係者によると、同県体育館の維持員席で観戦していた暴力団幹部らは延べ五十数人。昨年7月12〜26日の名古屋場所中、木瀬(きせ)親方(40)(元前頭・肥後ノ海)や、名古屋市内の遊技業会社員に依頼して確保した6席に入れ代わり立ち代わり座っていた。6席は1席当たり37万円から40万円で取引されていた。席はテレビに映りやすい場所が中心だったという。県警によると、弘道会は、6代目山口組組長を出すなど、実質的に山口組を仕切っている。

関東甲信、雷雨に注意=北・東日本は2週間低温―気象庁(時事通信)
タミフル副作用で提訴へ=14歳転落死の遺族(時事通信)
<自然保護>動物の着ぐるみ姿でパレード 大阪(毎日新聞)
<口蹄疫>「忠富士」育ての親 何とか生き延びてほしかった(毎日新聞)
「天下国家は後回し」小沢氏、若手に苦言(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-05-29 01:50
 生体肝移植を受けた患者から寄付を集めるなど不祥事が相次いでいる東京医科大(東京都新宿区)は13日、問題が起きた原因や背景を調査するため、外部有識者による第三者委員会(委員長・郷原信郎弁護士)を設置したと発表した。6月下旬をめどに改善策をまとめ大学側に提言する。

 メンバーは郷原弁護士や植村研一・浜松医科大名誉教授ら4人。別に弁護士8人による調査チームを設け、調査結果を第三者委で分析する。会見した東京医大の伊東洋理事長は「組織の在り方を徹底的に検証してもらう」と説明し、改善策がまとまった段階で退任する意向を示した。【佐々木洋】

【関連ニュース】
臓器移植:虐待疑いの児童から摘出禁止 厚労省が運用指針
宇和島徳洲会病院:病気腎移植手術 4例目を実施へ
東京医大:生体肝移植前に寄付依頼 八王子医療センター
訃報:園田孝夫さん78歳=大阪大学名誉教授
4月号

“洗脳”から決別したTOSHI 失われた12年の驚くべき中身(産経新聞)
消費税増税、「選挙ではプラス」―枝野担当相(医療介護CBニュース)
宮崎県新富町でも口蹄疫感染疑いの牛(読売新聞)
熱中症で男児死亡、母親を逮捕=車内に放置しパチスロ―高知県警(時事通信)
妻から病腎移植の男性死亡 宇和島徳洲会病院で3月手術(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-05-20 17:19
 世界のバラとガーデニングを紹介する国内最大規模の祭典「第12回国際バラとガーデニングショウ」(毎日新聞社、NHK、スポーツニッポン新聞社でつくる組織委員会主催)が12日、埼玉県所沢市の西武ドームで開幕した。1万3000平方メートルの会場に100万輪のバラが展示され、大勢の来場者が色や香りを楽しんだ。17日まで。

高校生以上2000円、小中学生600円。【内田達也】

<菅財務相>雌伏の日々「5月政変」に備え?(毎日新聞)
フジ 降り注ぐ紫 栃木・足利(毎日新聞)
アパート火災 女性1人死亡 千葉(産経新聞)
<民主党>小沢一郎幹事長 駐日米大使との会談認める(毎日新聞)
カニかご150個盗んだ疑い、船長ら逮捕(読売新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-05-13 05:11
 23日午後8時ごろ、京都市伏見区竹田三ツ杭町の市営竹田住宅の一室で、住人の中西真澄さん(34)とその長男(5)が血を流して死んでいるのを、滋賀県内に住む中西さんの父親と、通報を受けた警察官が発見した。2人には刺された傷があり、京都府警伏見署が殺人事件として捜査を始めた。

 同署などによると、中西さんは夫(30)と小学3年生の娘(8)の4人家族。娘は同じ市営住宅の別の住民の部屋にいて無事だったが、夫の姿がなく、同署などが捜している。

共産・志位氏、米大使と初会談=普天間の国外移設求める(時事通信)
舛添氏、午後に離党届提出へ=あす新党結成(時事通信)
谷垣総裁もツイッター、党首討論へつぶやく(読売新聞)
みんなの党の渡辺代表が水野氏に改めて出馬要請(産経新聞)
県民大会、首長39人が参加へ=普天間県内移設反対で−沖縄(時事通信)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-04-27 11:59
 堺市堺区中向陽町の自宅マンションで意識不明の重体に陥り、搬送先の病院で死亡が確認された1歳6カ月の男児について、母親(21)の交際相手の男が虐待を認めたとして、大阪府警捜査1課と堺署は15日、傷害の疑いで、母子と同居中の無職、古田島昂志容疑者(23)を逮捕した。

 府警によると、古田島容疑者は「子供をあやしたのに泣き止まず、腹が立った」と容疑を認めている。

 逮捕容疑は13日午後6時〜14日午前5時ごろ、堺市堺区中向陽町のマンション2階の一室で、男児の腹部を力を込めて押さえつけるなど暴行し、消化管穿孔と腹腔内出血の傷害を負わせたとしている。

【関連記事】
近所住民「まさか…」 堺の1歳児死亡、また虐待か
泣き叫ぶ姿「面白い」 子供で遊ぶ「ペット虐待」親たち
寝屋川女児虐待死 「次女がたたいた」夫婦、言い訳繰り返す
大阪の2歳虐待死 子供の愛想笑いに怒りか
「毎日泣き声…奥さん怒鳴ってた」 警鐘伝わらず

モノクロで「森」表現(産経新聞)
核廃絶求め首相に署名提出=連合会長ら(時事通信)
次官の代わり「事務系副大臣」検討と仙谷氏(読売新聞)
ペーパーショウ 紙の魅力を再発見 東京「丸ビル」で開催(毎日新聞)
衆院国交委が日航本社視察=経営陣「状況改善」と説明(時事通信)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-04-22 21:20
 田辺三菱製薬(大阪市)の子会社が新薬の試験データを改ざんした問題を調査していた厚生労働省は13日、薬事法に基づき、田辺三菱を今月17日から25日間の業務停止とする行政処分を発表した。

 大手製薬会社の業務停止は極めて異例。

 田辺三菱は、子会社に対する監督責任が問われた。同社のほか、子会社の製造会社「バイファ」(北海道千歳市)が、今月14日から30日間の業務停止処分を受けた。

 発表によると、同社は世界初の遺伝子組み換え技術による人血清アルブミン製剤「メドウェイ注」を承認申請する際などに、試験データを改ざん。不純物の濃度を実際より低く見せかけたり、アレルギーの陽性反応を陰性反応のデータに差し替えたりするなど、16件の試験などで不正を行っていた。

 バイファは、旧ミドリ十字が遺伝子組み換えの薬品を開発するため1996年に設立された。田辺三菱は旧ミドリ十字を吸収合併していた。

両陛下が宝塚の公演ご覧に 陛下は52年ぶり(産経新聞)
日本介護福祉士会、石橋会長の3選が内定(医療介護CBニュース)
ソフトバンクがビクター買収へ(産経新聞)
ナイフで突然女性襲う=殺人未遂容疑で27歳女逮捕−警視庁(時事通信)
<訃報>佐田登志夫さん84歳=東京大名誉教授(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-04-20 10:54
【金曜討論】 山谷えり子さん、泉健太氏

 民主党のマニフェスト(政権公約)の目玉の一つ、「子ども手当」が今年度から始まる。今年度分は約2兆3千億円、2万6千円に増額される来年度は5兆円超の財源が必要とされる。現金の直接支給は子育て家庭には朗報だが、在日外国人の国外居住の子供には支給され、身寄りのない日本人の子供には支給されないなど不公平感もある。「財源確保も十分審議されずに強行採決された」と批判する自民党の山谷えり子参院議員と、子ども手当を推進した民主党の泉健太衆院議員に聞いた。

 ≪山谷えり子さん≫

 ●制度設計なく強行採決

 −−成立した子ども手当法の内容についてどう思うか

 「ほかの教育政策などが十分議論されず、目的制度設計がまったくないまま強行採決されてしまったことは問題だ。日本人の親が外国で暮らしている場合、日本に住む子供は手当が受けられない。その一方で日本に住む外国人を親に持つ子供なら外国に住んでいても支給されるなど支給対象がまずおかしい。これでは少子化対策なのか、子供が健やかに成長するための対策なのか、経済支援なのか、経済対策なのか、いったい何のための政策なのか分からない。今年度の支給2カ月分を急遽(きゅうきょ)、6月に支給することを決めるなど、いかにも7月の参院選に向けての、“巨大な選挙買収”のための制度と言われても仕方ない」

 −−政府は平成23年度以降、支給額を公約通り月2万6千円に増額する方針で、いかにも公約実現を急いだかのようにも感じる

 「衆院厚生労働委員会での長妻昭厚労相の答弁を聞いても分かる。在日外国人を親に持つ海外で暮らす子供たちの実態については、『今後、調査して把握していく』と答えたり、『23年度の本格実施の制度設計の中で、さまざまな論点を検討していきたい』と答えるなど、制度設計の不備を民主党自体が認めていますから」

 ●自治体の負担も大変

 −−地方自治体の負担も論議されているが

 「例えば三重県松阪市の子ども手当の総額は76億円で、市民税の収入は77億円。もし、子ども手当をやめれば、国保税や介護保険料、後期医療保険料を全部無料にできる金額だ。また、自治体の事務負担も大変なことになる。支給対象となる外国人の子供の確認作業は地方自治体が行うが、例えば養子が50人いる牧師が日本に来た場合、本国に残した養子50人にも手当が支給されるが、どう確認をとるのかという質問に対し、長妻厚労相は『地方自治体が現地に問い合わせる』と答えている。これでは市町村に丸投げの状態。ノーチェックで対応せざるを得ないと言い始めた市町村も出てきている」

 −−財源確保の問題については

 「財源確保のために、事業仕分けで教育再生のための施策がいくつも廃止されたり、削減された。何年もかけて創設された『放課後子どもプラン』など計400億円の教育再生のための予算が、2兆3千億円のバラマキのために削られるのは残念だ」

 −−手当はどうあるべきか

 「経済的に貧しい家庭への支援は当然必要だが、保育政策の充実やゼロ歳児の母親に育児休暇や手当を与えるなど子供の健全な育成を保障するための環境整備作りに費やすべきだ」(戸津井康之)

 ≪泉健太氏≫

 ■一番のニーズは金銭支援

 〇社会全体での応援

 −−なぜ子ども手当が必要か

 「子供は社会の希望であり、次代を支える要だ。核家族が主流になった時代、子育てへの社会的支援が求められている。すべての子供への人生前半の社会保障と位置づけ、政府が子育て支援に取り組む姿勢を示したものだ。若者には子育てへの負担感がある。調査でも一番のニーズは金銭的支援だ」

 −−財源負担など、地方自治体から批判もある

 「児童手当にも地方負担分があった。国、地方、事業主など社会全体で応援する考えでご理解いただきたい」

 −−半額支給(月1万3千円)の今年度も約2兆3千億円の支出となるが、財源は

 「控除廃止と公共事業や公益法人の無駄削減などを行う。個別政策それぞれの財源を示すことは、予算編成にはありえない話だが、政府として責任を持って財源を確保したい」

 −−外国に在住する子供にまで支給することに議論がある

 「外国人への児童手当は、これまでも親が日本にいるなら子供が外国にいても支給されてきた。厚生労働省は従来と同じ制度設計を行っているが、本来の趣旨が物価の高い日本で生活する子供の育ちを支援することと考えれば、個人的には国内に居住する子供に支給するのが適切と考えている」

 〇子育て予算は少ない

 −−所得制限が必要ではないか

 「制度の哲学は、すべての子供の育ちの支援だ。高所得者には所得制限ではなく、累進課税や控除廃止などで対応する。年収2千万円で所得制限をかけても対象者は1%で、地方自治体事務の煩雑さを考えると事務費が上回る」

 −−参院選直前の6月支給に、選挙目当てとの見方もある

 「昨年の衆院選を戦うときから、マニフェストで工程表を示している。当初の予定通り行っているだけだ」

 −−待機児童解消など、母親の就労支援を優先すべきではないか

 「子ども手当とどちらを選ぶという選択論に乗ってはいけない。日本の子供関連予算は社会保障予算に比べ10分の1、国際的にも低水準だ。待機児童対策などは子供子育てビジョンに盛り込み、両方を推し進める。子ども手当の一部を保育費や給食費など特定の使途に充てることはあり得ると思う」

 −−手当が貯蓄や生活費に回る可能性が高い

 「生活費はもちろん、貯蓄も長期的には子供に関連する支出に結びつく。遊興費に使う可能性は児童手当と同じだ。直接的支援で失業中や一人親の子供も、日本社会で羽ばたける生活環境をつくってほしい。そのメッセージを政府が打ち出すことが、若者の出産と育児への意欲にもつながる」(飯塚友子)

【プロフィル】山谷えり子

 やまたに・えりこ 参院議員。昭和25(1950)年、東京都生まれ、59歳。元サンケイリビング編集長、テレビキャスター、エッセイスト。平成18年9月、首相補佐官(教育再生担当)、21年10月、参院環境委員長などを歴任。このほど扶桑社新書「日本よ、永遠なれ」が刊行された。

【プロフィル】泉健太

 いずみ・けんた 内閣府大臣政務官。衆院議員。昭和49(1974)年、札幌市生まれ、35歳。立命館大卒業後、議員秘書を経て平成15年、衆院選に初当選、現在3期目。民主党で一貫して子育て支援政策を担当、マニフェストに子ども手当を盛り込む。野党時代も無戸籍児の児童手当支給に尽力。

【関連記事】
お金ください! 「子ども手当て」に外国人殺到で大混乱
首相激高の巨額“子ども手当て”の真相は!? 邦夫氏発言がカギ
「子ども手当すぐに使わない」が半数、博報堂調査 消費刺激は限定的
子ども手当法案成立へ “2つの欠陥”置き去りのまま…
「研究に金使わない国はダメ」たけし、蓮舫議員にダメ出し

「来恋みこし」来ないギャル ハッピ姿恥ずかしい? 滋賀・草津宿場まつり(産経新聞)
まるで合コン…首相、夕食会でオバマ隣席を狙う(産経新聞)
野口さん、物資コンテナ入室へ=山崎さんが搬送責任者(時事通信)
病腎移植3例目始まる(産経新聞)
園田氏らの退会了承=自民・古賀派(時事通信)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-04-13 21:08
 読売新聞社が3月27〜28日に行った裁判員制度に関する全国世論調査(面接方式)で、「裁判員制度が始まって、日本の刑事裁判は全体として良くなった」と思う人は「どちらかといえば」を含めて59%となり、「悪くなった」(「どちらかといえば」を含む)は9%にとどまった。

 制度導入直前の2009年4月の前回調査では、「良くなる」48%、「悪くなる」27%だった。実際に裁判員裁判が始まったことで、制度への評価が高まったようだ。〈質問と回答13面〉

 裁判員制度では、国民が裁判官とともに刑事裁判に参加する。09年5月に導入され、同年末までに838人が裁判員を務めた。

 制度が始まってから「裁判が身近に感じられるようになった」は55%で、「そうは思わない」41%を上回った。「判決に国民の感覚が反映されるようになった」51%も「そうは思わない」40%を上回った。

 一方で「裁判の内容がわかりやすくなった」は42%となり、「そうは思わない」49%を下回った。「裁判員として裁判に参加したい」も20%(前回18%)と依然低く、「参加したくない」76%(同79%)が大多数を占めた。参加したくない理由は、「量刑を的確に判断する自信がない」54%、「有罪・無罪を判断する自信がない」53%などが上位を占めた。

 裁判員が判決を決める際に話し合った内容を公表できないとする「守秘義務」の是非では、「裁判員が自由に意見を言えるようにするため、議論の内容は明らかにしない方がよい」56%が、「判決までの経過がわかるように、議論の内容はある程度明らかにできる方がよい」35%を上回った。

 被害者のプライバシー保護が課題となっている性犯罪については、裁判員裁判の対象から「はずすのがよい」47%と「はずさなくてよい」45%が拮抗(きっこう)した。

<三菱重工>株主代表訴訟の和解成立 橋梁談合事件で損害(毎日新聞)
「2人目擁立」方針を支持=民主・輿石氏(時事通信)
<北海道駒ケ岳>一部入山許可 噴火以降11年8カ月ぶり(毎日新聞)
【from Editor】たった一人のPKO(産経新聞)
訃報 後藤悟さん81歳=立行司の第28代木村庄之助(毎日新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-04-08 20:13