また虐待死…4歳次男に食事与えず放置 容疑の両親逮捕(産経新聞)

 当時4歳の次男に食事を与えず衰弱させながら放置したとして、埼玉県警蕨署は4日、保護責任者遺棄の疑いで、蕨市中央、無職、新藤正美(47)と、妻の無職、早苗(37)の両容疑者を逮捕した。

 蕨署の調べでは、両容疑者は共謀して、次男の力人ちゃんに十分な食事を与えずやせ細らせ、歩行困難なまでに衰弱させたのに治療を受けさせず放置した疑いが持たれている。

 蕨署によると、力人ちゃんは平成20年2月11日、新藤容疑者の通報により搬送された川口市内の病院で、急性脳症と栄養失調によって死亡した。

 蕨署の調べに対し、新藤容疑者は「確かに兄に比べれば食事は少なかったかもしれない」と供述、早苗容疑者は「そういうことはやっていない」と容疑を否認しているという。

【関連記事】
餓死の5歳児、1日1食のみ 体重6キロで健診も受けず
泣き止まぬ長男揺さぶる 虐待で父を逮捕
虐待で4歳児水死させた容疑の男、初公判で「認めません」 旭川地裁
虐待?意識不明女児の体にあざ 寝屋川市
見逃されたSOS…両親からの虐待で死亡した7歳男児の阿鼻叫喚
黒船か? 電子書籍の衝撃 揺れる出版界

男逮捕 6カ月長男死体遺棄の疑い 妻と義母も死亡 宮崎(毎日新聞)
張・新棋聖誕生、7大タイトル制覇(読売新聞)
自民執行部は「谷垣おろし」の火消しに躍起 舛添氏は今日も批判(産経新聞)
ひき逃げ死亡容疑で会社員逮捕=「燃料ランプに気を取られた」−警視庁(時事通信)
北教組幹部逮捕 日教組書記長「法令遵守呼び掛けたが残念」(産経新聞)
[PR]
by xwrqimqixg | 2010-03-07 06:25